【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
BingのSEO対策

Bing(旧MSN)のSEO対策

2007年、日本での利用率は10%程度ですが、IE7ではMSNが初期設定されているので今後シェアを伸ばしてくると予想されます。Yahoo!やGoogleだけでなく、検索順位も気にしながらMSNのSEO対策を行なう必要があるでしょう。


2009年6月からMSNはBingと名称を変更し、同年7月にはMicrosoftとYahoo!の提携により、Yahoo!はBing検索エンジンを採用することを決定致しました。日本のYahoo!も、Bing対策がYahoo!対策になる可能性が高いです。

◆旧MSNの検索ロボットの特徴

MSNの検索エンジンはYahoo!とGoogleを掛け合わせたようなものだと言われていますが、Yahoo!やGoogleに優るとも劣らない非常に優秀な検索エンジンです。人間のように学習し、成長していく検索エンジンだと言われています。


人間はホームページの中身を重視して見ます。メニュー等のナビゲーションを重要視して見ることはしません。それと同じようにMSNの検索エンジンもメニュー等のナビゲーションと、ホームページの中身(コンテンツ)を区別します。


つまりYahoo!やGoogleのSEO対策で有効な、メニューへのキーワードの挿入や、同サイトの他ページへのリンク内にあるキーワード、またリンク集や相互リンク等は重要視されず、効果が薄くなると思われます。その為、MSNのSEO対策をする場合、検索キーワードをメニューではなく、中身に散りばめる必要があります。

◆検索キーワードの関連性

MSNの検索エンジンは、キーワードによって検索されたホームページがどれだけクリックされたかというデータも蓄積します。キーワードを複数入力しても、それぞれのキーワードからクリックされる傾向を掴み、キーワード同士を関連付け検索結果を表示します。


Googleがページランクで人気付けを行なっているとすれば、MSNはクリック数で人気付けを行なっているとも言えるでしょう。ホームページに訪れる人数、つまりアクセス数が重要な鍵になってくるとも言えます。


以上のことから、必然的に人気のあるサイトや公式ホームページ等が上位にくるようになります。インターネットユーザーからすれば、過剰にSEO対策を行なっている必要の無いページが排除されることになり、非常に使いやすい検索エンジンだとも言えるでしょう。


ここで注意点が1つあります。クリック数が関連するのであれば、自分自身で何度も訪問すればいいと考える方がいるかもしれません。しかし、PPC広告でも同一IPからのクリックはカウントされないということもあり、MSNではすでに自作自演の対策はされていると考えておいた方がいいでしょう。


その場合、過剰なSEO対策のスパム行為と同じで、順位が逆に下がることもあるかもしれませんので、必要以上にクリックすることはお勧めしません。

※PPC広告とは、クリックされるごとに課金されるWeb広告のことです。

◆BingのSEO対策

基本的にはYahoo!とGoogleへのSEO対策を行なっていれば、Bingの対策も出来ると思われます。しかし、複数のキーワードの関連付けも行なわれるので、1つのキーワードだけでなく、関連性のある複数のキーワードもホームページの内容として散りばめる必要があるでしょう。


主とするキーワードと、それに関連するキーワードを、タイトルとホームページの内容に関連付けてページを作成していくようにしましょう。クリック数はあまり考えず、Yahoo!やGoogleと同じようにキーワードを重視してSEO対策を行なえば効果は出ると思われます。新生Bing検索エンジンの特徴は、これから徐々に明らかになっていくことでしょう。

◆Microsoft adCenter(マイクロソフト・アドセンター)

Microsoft adCenterとは、Microsoftが新しく提供し始めたキーワード連動型の広告スペースのことです。Yahoo!のOverture、GoogleのAdWordsに対抗する為に2005年から運用を開始したものですが、今後、より大きな影響力を持ってくると思われます。


広告主が広告閲覧者に対して、地域や時間帯・曜日などを指定して広告を出すことが可能です。また、オーバーチュアやアドワーズと同じように、クリック単価や1日・1月の広告料金の上限を決めることも出来ます。現在はオーバーチュアやアドワーズに押され気味ですが、Microsoftが本気で攻勢をかけてくるだけに、今後の国内における広告市場にも大きな影響力を持つようになる可能性があります。

◆その他、検索エンジンのSEO対策情報

⇒ SEO対策の基本のキーワードとは。

⇒ 東京Div DesignのSEO対策実績例。

⇒ 3大検索エンジンの違いとSEO対策について。

⇒ Yahoo!のSEO対策方法とは。

⇒ GoogleのSEO対策方法とは。

⇒ BingのSEO対策方法とは。

⇒ ディレクトリ型検索エンジンの重要性とは。

⇒ Yahoo!カテゴリのメリットと重要性とは?

⇒ クロスリスティングのメリットと重要性とは?

⇒ Jリスティングのメリットと重要性とは?

⇒ iディレクトリのメリットと重要性とは?

⇒ SiteListエントリーのメリットと重要性とは?

⇒ e-まちタウンリスティングのメリットと重要性とは?

⇒ 1件100円で質の良いリンク先へ登録!

⇒ 無料SEO情報のステップメール配信!

⇒ 検索エンジン上位表示&安定化テキスト販売。