【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
メールマガジンバックナンバー

初めてのホームページ運営☆7つのコツ

◆バックナンバーvol.42『HTMLがわからなくても出来るSEO講座(タイトル編1)』


2008/7/10発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆

◆◆    初めてのホームページ運営☆7つのコツ    vol.42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪等幅フォントでの閲覧推奨≫  Div Design発行 http://divdesign.jp/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★ご挨拶

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


昨日、ワイヤレスゲートのキャンペーンコードをもらってきた池本です。

ヨドバシカメラから入ると、月額380円で使い放題ですよ。

詳細は以下!お奨めです。

http://www.tripletgate.com/yodobashi/


次世代携帯規格の「LTE」(Long Term Evolution)と呼ばれるものが、

2010年にも実用化される見込みだそうです。

理論上の最大伝送速度がなんと下り326.4Mbps!


理論上の数値なので、実際はそこまで出ないとしても、

100Mbps平均という速度は目前まで迫っています。

これがどのくらいすごいかと言いますと…。


最近の高性能デジカメで撮った写真が一枚3MBくらいでしょうか。

これを同時に数枚送っても一瞬で届くっていうことになりますね。

ちょっと重いデータだと送るのに時間かかってイライラすることもありました。


自分の家の転送速度はどのくらいなんだろう…?

と調べたい方は、以下のサイトからどうぞ。

http://www.musen-lan.com/speed/


ページの真ん中くらいにある「測定開始」というボタンを押すだけで、

上り・下りそれぞれで、現在の回線速度がわかります。

ちなみに私が先ほどやってみたら、約57Mbps出てました。

光使ってますが、それでも結構早い方です。


これが携帯でも出来るようになるなんてすごいことです。

先ほどお話したワイヤレスゲートでも、最大54Mbpsですから。

(実際はそんなに出ませんよ)


海外では、PCと同じようにFlashやJavaScriptも問題なく動作する、

携帯用ブラウザが開発されたというニュースもありました。

この携帯用ブラウザと100Mbpsの転送速度。

二つが実現すれば、携帯用のホームページは完全に必要無くなりますよね。


携帯がPCに取って変わる日も近いのかもしれません。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★HTMLがわからなくても出来るSEO講座(タイトル編1)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


初級者の方から、メッセージを頂きましたので、

HTMLがわからなくても出来る範囲でのSEO対策講座をお伝えします。

(今回、知っている方は読まなくてもいいですよ〜)


本当に基本の部分ですが、これを知っているのと知らないのでは大きな違い。

覚えて必ず実践してみてくださいね。


SEO対策で一番重要な部分。

それはタイトルです。

タイトルの付け方だけで検索順位は大きく変わります。


あなたのサイトはページ内容にあったタイトルを付けていますか?

中古車販売のページなのに、

「○○会社」などと社名をタイトルに付けていませんか?


ページの内容が中古車販売のことなら、

「中古車販売の○○!」のようにタイトルを付けましょう。


そして、サイトの全てのページを同じタイトルにしていませんか?

これも初心者がやりがちなのですが、タイトルはページごとに変えましょう。

ページに沿った内容のタイトルを付けることで、

それぞれのページからアクセスが見込めます。


中古車販売の紹介ページで中古車の名前が出ていないのに、

「○○車なら中古車販売の○○へ!」

などとタイトルを付けるのは愚の骨頂です。


ページ内容に沿ってないタイトルを付けていると、

検索順位が上がらないので気をつけましょう。


前述の例のように中古車販売だとしたら、

車一台に付き1ページ使って、「○○車 中古車販売」

というように、車名を加えていくといいです。


これはどの商品にでも言えることなので、やってみてくださいね。

基本は1ページ1商品!

そして、ページごとに商品名などを入れたタイトルを付ける!


以前はサイト全体で検索エンジンに判断されていましたが、

最近ではページごとに判断されるようになってきています。

それでもサイト全体で見られる要素もあるようなので、

次のような形式にすることをお奨めします。


メインキーワード+サブキーワード


サイト全体としてのメインキーワードを決め、

あとはページごとに合ったサブキーワードをタイトルに付けていく形です。

ただ、商品を扱っているページなら、

タイトルをサブキーワードの商品名だけにしても構いません。

それでも十分上位表示が狙えます。


上記までは本当に基本の部分なのですが、

ここからが相手と差をつけるSEOのポイントです。


って、書いてたら長くなってしまったので、二回に分けます。

次回に書くことは、初心者でなくてもやっていない方が結構多いので、

ライバルに差をつけたい!という方は要チェックです♪


と、期待を持たせて読者数を増やそうとしています(笑)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


一昨日、都内は超大雨でした。

すごい雨だな〜と思いながら仕事してたら、足にピチャッと水が。

え!?雨漏り!?

と上を見ましたが、そんな形跡は一切無く…。


どこから水が!?

と思っていたら、PCデスクの上がびちょ濡れ!

私のPCデスクは窓際にあるのですが、

開けていた網戸から水がはねて進入してきたようで…。


PCは無事ですが、外付けのハードディスクが水びたしです。

うわ〜!やっちまったな〜!と思いながらも、

そんなになるまで気付かない自分の集中力のすごさを前向きに考え…。

(ただ抜けているだけとも言います)


仕事用のデータは無事だったので良かったです。

あまりに衝撃的だったので、その出来事を友人にすぐメールしてました。

って、そんなこと書いてる間に水を拭け…と(笑)


こんな面白い出来事、滅多に起きないです。

最近ツイてます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ご意見大募集!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


当メルマガでは、皆様からのご意見を募集しております。

こんなことを書いて欲しい…、今回は面白かった…など、

感想からご要望、ご質問まで受け付けております。

どんなことでもいいので、下記アドレスまでお気軽にメールくださいね♪


web@divdesign.jp


私一人の力など微々たるものです。

みなさんでご一緒に楽しく有益なメルマガを作り上げていきましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【メールマガジン名】☆初めてのホームページ運営☆7つのコツ

 【発行元】Div Design

 【発行者】池本 真人

 【URL】http://divdesign.jp/

 【連絡先】web@divdesign.jp

 【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

 【配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000242423.html


  メールアドレスの変更や購読解除は上記URLよりお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      CopyRight(C)2007 Div Design All Right Reserved


メルマガ登録・解除 powered by まぐまぐトップページへ
初めてのホームページ運営☆7つのコツ