【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
メールマガジンバックナンバー

初めてのホームページ運営☆7つのコツ

◆バックナンバーvol.27『検索エンジンスパム判定の調べ方』


2008/2/28発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆

◆◆    初めてのホームページ運営☆7つのコツ    vol.27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪等幅フォントでの閲覧推奨≫  Div Design発行 http://divdesign.jp/


【index】

 ★ご挨拶

 ★検索エンジンスパム判定の調べ方

 ★編集後記


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★ご挨拶

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

こんにちは、池本です。

新聞でも取り上げられていましたが、

ネット広告費が雑誌広告費を上回ったそうですね。


ネット広告の有効性が認められるにつれ、

PPC広告のクリック単価も上がってきているようです。


※PPC広告とは、Pay Per Clickの頭文字を取ったもので、

ユーザーが広告をクリックする度に費用がかかるという仕組みです。


それでも、ニッチで有効なキーワードは、まだまだ埋もれているので、

今からでも参入するのは遅くありませんからね。


今後もネット広告には要注目ですが、

いつかネット広告費がテレビ広告費を抜く日が来るのでしょうか。

それとも、また新しい媒体が出てくるのでしょうか。

楽しみです。


最近、SEO対策とスパムについてのお問い合わせが多いので、

今回は、検索エンジンスパムについてお話ししていきますね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★検索エンジンスパム判定の調べ方

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


検索エンジンスパムとは、検索エンジンで上位表示されるために、

検索ロボットを欺く行為のことを言います。


主なスパム行為としては、ユーザに見えない文字を埋め込んだり、

検索ロボットにユーザと違うページを見せたり、

自動リンク生成機能でリンクを大量に増やしたりという行為があります。


このような行為が発覚すると、検索順位を下げられたり、

検索エンジン自体から削除されたりとペナルティを受けることになります。


以前はロボットだけでしたが、最近では人の目でチェックも行っており、

不当な方法で一時的に上位表示されたとしても、すぐに発覚し、

大きな代償を支払うことになってしまいます。

当たり前のことですが、スパム行為は絶対にやめましょう。


ただ、本人に自覚が無くともスパム認定を受けてしまうこともあります。

故意でなくキーワードを多く入れすぎてしまったとしても、

ペナルティを受け、順位が下がってしまうこともあるでしょう。


このような時はスパム判定を受けているかどうかのチェックが必要です。

今回は、Yahoo!とGoogleでのチェック方法をお教えします。


≪Yahoo!のスパム判定チェック方法≫


「Yahoo! Site Explorer」にアクセスします。

http://siteexplorer.search.yahoo.com/


チェックしたいサイトのURLを入力してください。


トップページのURLを入力すると、

サイト全体のページが表示されるはずです。

ここで表示されなければ、

Yahoo!のデータベースに登録されていないことになります。


サイトトップページのURLを入力したのに、

トップページが一番上に表示されない場合は、

何かしらのペナルティを受けているということもわかります。


バックリンクもわかるので、是非チェックしてみてくださいね。


≪Googleのスパム判定チェック方法≫


「Google Banned Tool」にアクセスします。

http://123promotion.co.uk/tools/googlebanned.php


チェックしたいサイトのURLを、

「Enter URL」欄に入力してCheckボタンを押してください。


1st Checkと2st Checkと出てきますが、

その下部に「This site is not banned from Google」という文字が出れば、

Googleでスパム判定は受けていないということになります。


「Google cannot see this website」という文字が出た場合は、

Googleから何らかのスパム判定を受けているということになります。


Googleの場合は、スパム判定を受けても対処が可能です。


「Googleウェブマスターツール」

https://www.google.com/webmasters/sitemaps/


上記にサイトを登録しておくと、スパムの警告が届きます。

Googleから削除されてしまった場合でも、

再登録申請フォームから、変更内容・経緯・対処方法などについて提出し、

問題が無いと見てもらえれば、再び検索に表示されるようになります。

(詳細は省きますので、自身でご確認ください。)


ただし、Yahoo!の場合は別です。

スパムだと教えてもくれませんし、対処して連絡する手段もありません。

自身で見つけて対処し、Yahoo!が元に戻してくれるのを待つしかないのです。


理不尽なようですが、現在のところ仕方ありません。

スパム判定の箇所にもよりますが、

元に戻るまでおおよそ一ヶ月程度と考えていた方がいいと思います。


あくまでも故意にスパム行為を行わないことです。

故意ではない場合はショックもあるでしょうが、

検索エンジンは私たちのサイトを紹介してくれているのです。


スポンサーサイトとしてお金を払っているわけでもありません。

(Yahoo!カテゴリは登録審査料金がかかりますが…。)

順位に文句をつけるのではなく、内容の充実に力を注ぎましょう。

内容がよければ自然と人は集まり、

優良サイトとして上位表示されるようになります。


それだけの時間がかけられないのであれば、

PPC広告などを利用して、上位に表示されるようにしましょう。

検索エンジンに振り回されず、利用するという気持ちで。


スパム判定されたとしても落ち込まず、

他の方法での集客も出来るよう日頃から心がけましょうね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


初の確定申告してきました。

書類出したらハンコ押されて、控えを渡されすぐ終了。

えぇ!もっと時間かかるもんじゃないの!?

と思うくらいの呆気なさだったので、逆に心配になりました。


ほんと、日々勉強ですね。

昔に取った簿記の資格が役に立ちましたし。

無駄な経験って無いものです。


先週の編集後記で書いた、代車のカローラ・フィールダー。

慣れたら乗りやすいし、良い車でした。

そして修理からセレナが返ってきました♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【メールマガジン名】☆初めてのホームページ運営☆7つのコツ

 【発行元】Div Design

 【発行者】池本 真人

 【URL】http://divdesign.jp/

 【連絡先】web@divdesign.jp

 【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

 【配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000242423.html


  メールアドレスの変更や購読解除は上記URLよりお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      CopyRight(C)2007 Div Design All Right Reserved


メルマガ登録・解除 powered by まぐまぐトップページへ
初めてのホームページ運営☆7つのコツ