【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
メールマガジンバックナンバー

初めてのホームページ運営☆7つのコツ

◆バックナンバーvol.26『Q&Aの3大メリット!』


2008/2/21発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆

◆◆    初めてのホームページ運営☆7つのコツ    vol.26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪等幅フォントでの閲覧推奨≫  Div Design発行 http://divdesign.jp/


【index】

 ★ご挨拶

 ★Q&Aの3大メリット!

 ★編集後記


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★ご挨拶

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

寒いです…。

カーテンの無い仕事部屋でメルマガ作成してます。

ブログを読んでいる方はご存知でしょうが、

最近、仕事部屋を移転したのです。

http://divdesign.jp/blog/index.html?mag20080221

買いに行く暇もなかなか無いため、ネットで探そうかと考え中…。


私は仕事柄、打ち合わせであちこちに移動します。

知らない土地だったりするとワクワクするんですよね。

時間があれば打ち合わせの前後に探索したりもしてます。


迷わないように地図を調べて行くのですが、

みなさんはどんな地図サイトを利用されてますか?

私は主に以下の2つを使ってます。


【Mapion(マピオン)】

http://www.mapion.co.jp/


【ちず丸】

http://www.chizumaru.com/index.aspx


以前はマピオンが主だったのですが、ちず丸も詳細地図になってきて、

今は両方を併用して、印刷したりしています。


そのマピオンが最近、地図ガキっていうサービスを開始しました。

地図上にラクガキが出来るというもので、

友達との待ち合わせに、ちょっと書き込みしたりと便利そうです。


印刷だけでなく、ホームページへの貼り付けコードも作成されるので、

ブログや仲間内だけのサイトに貼ったり、使い方が広がりそうですね。

興味がある方は試してみてください。


【地図ガキ】

http://labs.mapion.co.jp/chizugaki/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★Q&Aの3大メリット!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


あなたのサイトには、Q&Aのページがありますか?

無ければ作りましょう。

Q&Aのページを作成することには、大きな利点が3つあります。


まず基本的なこととして、

Q&Aで商品やサービスに対する疑問を先に解決します。

ユーザーは少しでも疑問や心配ごとがあると、

そのサイトで購入を考えない場合が多いのです。


もちろん疑問に思ったことを質問してくる方もいるでしょう。

お店側から見れば、非常に優良な顧客です。

ですが、電話やメールで尋ねるのが億劫で行動しない方も数多くいます。


Q&Aのページで、ユーザーの悩みを先に解決してしまえば、

コンバージョンレート(転換率)の向上にも繋がります。


商品の説明を詳細に行うことはもちろんですが、

少しでも疑問に思うようなことは、先に解決してあげるようにします。


実際に質問なんて無いよ…という方もいるかもしれません。

どんなものでも、ユーザーが疑問に思うことはあります。

実際に質問がきたのが3つくらいだとしても、

質問をせずに去ってしまうユーザーも含めれば、

その数はもっと多いということが容易に推測出来ます。


質問が思い浮かばないという人は、

社外の人や、ジャンルの違う仕事をしている人に見てもらってください。

予想外の答えってかなり多くあるものです。


あなたは自身の商品やサービスの知識が豊富でも、知らない方にとっては、

当たり前だと思えることでも疑問だったりするのです。

疑問に先回りし解決することで、ホームページのイメージもアップします。

これが一つ目の利点です。


もう一つの利点は、ページ数が増えることによるSEO対策です。

ページ数が増え、内部リンクが増えることはSEO対策にもなります。


ここで注意点があります。

Q&Aの数が少ないからと、質問と答えを1ページにまとめないことです。


ページ内リンクを貼って、まとめているサイトが非常に多いのですが、

これには致命的な欠点があります。


ページ内リンクは表示も早く便利に思えるかもしれませんが、

1ページにまとめるということは、ページ数も減るということです。

ページ数を増やすためのSEO対策、

そしてページごとのSEO対策、どちらも不十分ということになります。


それだけではありません。

質問ごとにページを分けることで、

どの質問がよく見られているのかをアクセス解析で知ることが出来ます。


このアクセス解析を行えることが3つ目の利点でもあるのです。


ユーザーがどのジャンルに疑問を持っているか、

どんな情報が求められているか、

しいては商品の人気度までもがわかることになります。


Q&Aはユーザーに役立つだけでなく、

運営側としても、大きな情報収集のページになるのです。


もしある商品についてのQ&Aページへのアクセスが多いのなら、

その商品ページをもっと充実させるようにしましょう。

Q&Aとアクセス解析を有効利用することで、

より役立つ情報を掲載したホームページになっていくのです。


質問を考えることで、顧客の気持ちにもなれます。

もし何も思い浮かばないのであれば…。

あなたは顧客の気持ちが分からない状態になっています。


初心に返るという点でも、Q&Aを考えてみませんか?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


先日、深夜のドライブをしていた時のこと。


青信号を過ぎた瞬間!

横からドカーン!と衝撃。


「えっ!?」

と驚きながらも、ハンドルを取り直し停車。

バックミラーを見たらタクシーが停車してます。


あ〜、ぶつけられたのか…。

対向車線まで押し出され、あやうく正面衝突の危機でした。


車を停めて降りていったら、運転手が平謝り。

「こっちが完全に悪かったです。

前しか見てなくて…。なんで停まらなかったんだろう…。

本当に申し訳ないです。」


低姿勢でこられると、強く言えないもんですね。

初の事故ですし。


警察を呼び、事情を話し…。

もっと時間かかるかと思いきや、意外と早く終わるものですね。

相手方のタクシーには乗客も乗ってて、

別のタクシーに乗り換えていったのですが、何か気の毒でした。


こっちが優先道路で、向こうは路地から停止せずに飛び出し、

こっちの車の左後輪に追突。


結局、相手側の過失ってことで、

全て修理してもらうことになり、今は代車が来てます。


トヨタのカローラ・フィールダー。


今まではセレナだったのですが、

それと比べると…狭い!狭すぎる!

自分自身はまだいいのですが、チャイルドシートに子供乗せたら、

天井低いし、足は伸ばせないし、なんだか可哀想なことに。


しかも、今まで車高が高かったので、妙に低く感じる…。

スポーツカーでも無いのに、レーサーになった気分です。

前にちょっと車高の高い車が来ると先が何も見えません。


私は特別、車にこだわりがあるわけでもなく、

どんな車でも良いと思っていたのですが…。

家族がいると、ファミリーカーがいいです。


あ、カローラ・フィールダーが悪いわけではないですよ。

乗り心地も悪くありません。

私の運転技術が未熟なだけで…(^^;)


なにはともあれ、初の事故なので良い経験になりました。

自分がぶつけないように気をつけなくてはいけませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【メールマガジン名】☆初めてのホームページ運営☆7つのコツ

 【発行元】Div Design

 【発行者】池本 真人

 【URL】http://divdesign.jp/

 【連絡先】web@divdesign.jp

 【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

 【配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000242423.html


  メールアドレスの変更や購読解除は上記URLよりお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      CopyRight(C)2007 Div Design All Right Reserved


メルマガ登録・解除 powered by まぐまぐトップページへ
初めてのホームページ運営☆7つのコツ