【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
メールマガジンバックナンバー

初めてのホームページ運営☆7つのコツ

◆バックナンバーvol.24『Yahoo!アルゴリズム変更について(その2)』


2008/2/7発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆

◆◆    初めてのホームページ運営☆7つのコツ    vol.24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪等幅フォントでの閲覧推奨≫  Div Design発行 http://divdesign.jp/


【index】

 ★ご挨拶

 ★Yahoo!アルゴリズム変更について(その2)

 ★編集後記


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★ご挨拶

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

  こんにちは。7年ぶりの友達と会って懐かしい気持ちに浸っていた池本

 です。前回、プラチナで出来た8千万円のPCが出る!と驚いていました

 が、今度は1千万円の携帯電話が出るそうです。


  ソフトバンクとティファニーのコラボモデルで、プラチナの台の上にダ

 イヤが散りばめられているそうです。いくら金持ちになっても、こんなお

 金の使い方はしたくないです(^^;)


  携帯市場は伸び盛りで、新しいサービスなども次々に始まっています。

 本格的に携帯市場に参画するには、携帯用のホームページを作成する必要

 がありました。というのも、携帯電話ではPCサイトを見られなかったか

 らです。フルブラウザ携帯というものもありますが、PCで使われている

 技術を全て使用することは出来ません。


  そんな中、Skyfireというアメリカの新興企業が同名の携帯電話向けフ

 ル機能ブラウザを発表しました。PCと同じ感覚・同じ速度でPCのサイ

 トを見ることが出来るそうです。動画サイト、音楽サイト、SNSまで全

 てのPCサイトを利用することが可能なようです。


  このブラウザにより、携帯電話専用のホームページが近い将来必要無く

 なるでしょう。これは大きな変化です。これからは携帯サイトだ!と言わ

 れていましたが、携帯用のホームページを持っている意味も無くなり、携

 帯電話専用の検索エンジンも不要になってしまいます。


  本当にWeb業界の進化は早いです。日々のニュースにも気を配っておか

 ないと置いていかれてしまいます。さて、今回の本題は前回の続きです。

 Yahoo!のアルゴリズム変更で変化があったSEO対策についてお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★Yahoo!アルゴリズム変更について(その2)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 前回はキーワードの近接具合についてお伝えしました。

 今回はその他、変更のあった内部要素についてお知らせしていきます。


 あなたはホームページのタイトルに、狙うキーワードを入れていますか?

 タイトルにキーワードを入れるのは一番の基本なのですが、

 そこにも少し変化があったようです。


 Yahoo!もGoogleもタイトルの中にあるキーワードで、

 あなたのサイトが何を紹介しているかを判断します。

 テレビを販売しているなら「テレビ」と入れる必要があるわけです。


 キーワードを入れること自体は今までと同じなのですが、

 問題はページごとのタイトルキーワードの出現頻度です。


 タイトルに「テレビ」と入っているのに、

 本文にキーワードが少ない場合、検索順位が大幅にダウンします。

 特にトップページの検索順位が大きく下がります。


 今まではタイトルのキーワードが入っていなかったとしても、

 順位が上がることは無くとも、下がることはありませんでした。

 まったく関係の無いキーワードをSEO対策で入れたりすると、

 Yahoo!では減点対象のように見られてしまうということでしょう。


 そしてもう一つ。


 トップページ以降のページ。

 サブページのタイトルキーワードの出現率が

 トップページの出現率より多い場合、

 同じくトップページの検索順位が下がってしまっています。


 トップページのタイトルキーワードが「テレビ」だったとしましょう。

 トップページの「テレビ」というキーワード出現頻度が5%なのに、

 サブページで7%のキーワード出現頻度だったとすると、

 サブページの方が「テレビ」というキーワードに

 適合していると判断されてしまいます。


 その結果、トップページの検索順位が下がります。

 代わりにサブページの順位は上がるかもしれませんが、

 サイト全体で検索上位に来れる可能性が高いのはトップページです。

 そのトップページの検索順位を下げてしまうような行為は、

 少しでも回避する必要があります。


 対策として、サブページのキーワード出現率を、

 トップページよりも下げるようにしましょう。

 もしくは、トップページのキーワード出現率を、

 サブページよりも上げるということになります。

 (キーワード出現率の上げすぎには要注意!)


 サブページは、メインキーワードである「テレビ」に、

 「薄型」や「激安」などのようにサブキーワードを一つ混ぜて、

 ページごとにSEO対策をしていくのが効果的です。


 ページごとにキーワードが絞り込まれていないと、

 サブページのみでなく、あなたのサイト全体の顔としての、

 トップページの順位まで下がるようになりました。


 Yahoo!は、タイトルをより重視するようになったということです。


 最後にまとめます。


 1、トップページのタイトルにサイト全体を表すキーワードを入れ、

   キーワードをサイト全体に散りばめる。


 2、サブページには、メインキーワードにサブキーワードを付ける。

   (ページごとにキーワードを絞り込むこと!)


 3、トップページに使っているキーワードの出現率は、

   サブページよりもトップページの方が多いようにする。


 4、ページ内に出現頻度が少ないキーワードをタイトルに入れない。



 1と2はこれまでの基本でしたが、

 今まで以上に重要視されるようになっています。

 順位が下げられるというのが大きな変化です。


 前回、今回とYahoo!の検索順位が大きく変化した方には、

 大きなヒントとなるものです。

 あなたのサイトが該当していないかチェックしてみてくださいね。


 ここまでがYahoo!アルゴリズム変更の内部要因の大きな変化です。

 次回は外部要因について触れていきます。


 難しいと思う方もいるかもしれませんが、

 検索上位に表示されるためには、本当に本当に大切な部分です。

 何度でも読んでついてきてくださいね。

 どうしてもわからない場合はメールをください。

 わかりやすいようにお伝えしていきたいと思います。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 今、仙台から友人が遊びに来ています。

 仙台はとても住みやすい所だと聞きました。

 緑が多いので杜の都と言われてますよね。


 私も仙台には行ったことがありますが、

 駅周辺はとても栄えていて、都内と変わりませんでした。

 行ったことがある方はわかると思いますが、

 大宮駅と仙台駅の作りがすごく似ています。


 デザインを考えた人が同じだという噂を

 聞いたことがありますが本当なのでしょうか?

 誰か知っている人がいたら教えてください。


 また七夕祭りの時期に行きたいと思います。

 小さい頃、七夕を「ナタ」って読むのかと思ってました。

 ナタ祭り…。

 なんだか危険な香りがします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【メールマガジン名】☆初めてのホームページ運営☆7つのコツ

 【発行元】Div Design

 【発行者】池本 真人

 【URL】http://divdesign.jp/

 【連絡先】web@divdesign.jp

 【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

 【配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000242423.html


  メールアドレスの変更や購読解除は上記URLよりお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      CopyRight(C)2007 Div Design All Right Reserved


メルマガ登録・解除 powered by まぐまぐトップページへ
初めてのホームページ運営☆7つのコツ