【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
メールマガジンバックナンバー

初めてのホームページ運営☆7つのコツ

◆バックナンバーvol.22『顧客獲得サイクル5客その五「増客」』


2007/1/24発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆

◆◆    初めてのホームページ運営☆7つのコツ    vol.22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪等幅フォントでの閲覧推奨≫  Div Design発行 http://divdesign.jp/


【index】

 ★ご挨拶

 ★顧客獲得サイクル5客その五「増客」

 ★興味を惹かれた最新技術

 ★編集後記


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★ご挨拶

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

  こんにちは。Div Designの池本です。昨日のニュースでもやっていまし

 たが、中国の検索エンジン「Baidu」が本格的に日本上陸してきました。


  中国のGoogleとも言われ、中国ではGoogleやYahoo!を抑え、約7割のシ

 ェアを誇っています。検索エンジン以外にも、Q&Aやブログサービスも

 行っており、まさに中国最強の検索エンジンです。


  Googleは日本語に弱い部分がありますし、Baiduの方がより精度の高い

 検索を行えるかもしれませんね。私も少し試してみましたが、検索結果の

 表示がものすごく速いです。興味のある方は試してみてくださいね。


 【Baidu(百度)】

 http://www.baidu.jp/


  日本独自の検索エンジンと言えばgooが有名ですが、現在のシェアはわ

 ずか1%程度。以前はYahooと人気を二分していただけに、日本勢の復活

 を望みたいものです。


  その日本でも国産検索エンジンの開発を進めています。gooを運営して

 いるNTTレゾナントの親会社であるNTTや富士通、その他情報通信大手や東

 京大学など、国内約30社・機関が共同で検索エンジンの開発に乗り出して

 います。


  国も予算面で支援しており、早ければ来年辺りに実用化されるかもしれ

 ません。日本の技術力を世界に見せつけられるような検索エンジンになる

 ことを期待しています。


  今回のメルマガで顧客獲得サイクル5客の最後となります。その前の4

 つを見ていないという方は、バックナンバーを公開していますので、そち

 らでご覧になってくださいね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★顧客獲得サイクル5客その五「増客」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 今まで4つの顧客獲得のヒントをお伝えしてきました。

 それらを合わせて増客していくことになるのですが、

 インターネットで顧客を獲得していくにはもう一つ重要な事柄があります。


 それは差別化です。


 インターネットではさまざまなお店をすぐに回ってみることが出来ます。

 ユーザーがあなたのサイトを見たとしても、

 それ以外にいくつものサイトを見てきているのです。


 自身のホームページで顧客を獲得するためには、

 他サイトとの差別化というものが重要になってきます。

 ではどうやって差別化していったらいいのでしょうか。


 まずは同業の競合サイトをチェックしてみてください。

 競合サイトが行っていないことを一つずつ実施していきましょう。

 例としては次のようなものがあります。


 ・商品説明が簡単に書いてあるのならば、もっと詳しく書く。

 ・保証や特典、サポートなどを充実させる。

 ・リピーターに割引やポイントなど特典を与える。


 全てはアイデア一つで変わってきます。

 安易に料金を下げるのではなく、、

 特色を出すことでユーザーは高くても納得するのです。


 扱っている商品に関わりのあるものを仕入れ、

 一緒に販売することも効果があるでしょう。


 例を一つ挙げるなら、カレールーを売っているのなら、

 じゃがいもや玉ねぎも一緒に添えて販売するというような形です。

 スーパーやコンビニなど、この方法を上手に生かし売上を上げています。


 それと同じように、

 自身が扱っている商品やサービスに何かを付属するのです。


 ・お菓子を扱っているなら、紅茶をセットにする。

 ・AV機器を扱っているなら、設置方法をサポートする。

 ・飲食店ならば、料理レシピをプレゼントする。


 どんなことでもいいのです。

 お客様が喜びそうなことを想像し、アイデアで勝負してみましょう。


 競合サイトが常識では考えられないようなことをしていても、

 安易に批判せず、自身でも試してみることも必要です。


 インディアンの諺に次のようなものがあります。

 Don't judge a man until you have walked a mile in his boots(shoes).


 直訳すると、

 「その人の靴を履いて1マイル歩くまで、彼を判断しないでください。」

 という意味になります。


 つまり、

 「本当に相手の立場に立つ前に、相手を判断するな。」

 「まずは自分で同じようにやってみろ。」

 ということです。


 競合サイトとまったく同じことをしては問題がありますが、

 そのアイデアを元に自分の知恵をプラスして、

 新しいサービスを生み出すようにするのです。


 その際、業界の常識に捕らわれると、

 ありきたりのものしかアイデアは出ません。


 長く同じ業界にいる人ほど、常識に捕らわれる傾向は強いです。

 自分の中にある常識の殻を破り、新しいものを取り入れてみてください。

 爆発的なアイデアは自由な発想から生まれてくるものです。



 また、自身を相手に晒すということも大切です。

 人は知らない人よりも、知っている人からモノを買います。

 以下のような方法で自己開示を行ってみましょう。


 ・代表者や社員の顔写真やプロフィールを公開する。

 ・ブログを開設する。

 ・mixiなどのSNSを始める。

 ・メルマガを発行する。


 以上のような方法で、自分自身をブランド化していくのです。

 人柄を知ってもらうことで、

 リピーターからファンに変わっていくこともあります。


 ファンとまでいかなくても、親しみを感じてもらうことが出来ます。

 初めてホームページを見た方に、信頼を与えることにもなります。

 お客様の声などを掲載することも、信頼性を高めることになるでしょう。


 これらの方法は、新規客・見込み客・既存客の全てに有効です。

 あなたにしか考え付かないアイデアや、あなた自身のアピール。

 積極的に行ってみませんか?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★興味を惹かれた最新技術

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 面白そうなネタがあったので2つ報告しておきますね。

 まずは、今話題のWiiボードを使って、

 バーチャル世界を散歩出来るというもの。


 任天堂のWiiで使用出来るWiiボードを使って、

 Google Earth内を歩くことが出来るようになったそうです。

 バーチャルの世界はどこまでいってしまうのでしょう。


 【窓の杜NEWS】

 http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/01/18/wbalancege.html



 もう一つはコンタクトレンズ型ディスプレイ!

 ディスプレイをコンタクトのように目に入れると、映像が直接目の前に!


 これは本当にビックリです。

 漫画の世界のものが、どんどん現実化していきますね。

 実際に体験するまで死ねません(笑)


 【Engadget Japanese】

 http://itm-asp.com/cc/2261/0SZ5at3j


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 この前、妻と話している時に間違いを指摘されました。

 「年俸」という言葉…。


 これ「ねんぽう」って読むんですね。

 恥ずかしい話しなのですが、

 今までずっと「ねんぼう」かと思ってました(^^;)


 こんな間違いあります?

 ちょっと調べてみたら、面白そうなものを発見しました。


 【間違えて音読していたコトバランキング】

 http://ranking.goo.ne.jp/ranking/015/mistake_read/


 このランキングの1位、2位。

 見事に間違えて覚えてました。

 2位に至っては、言葉を切る場所まで違うとは…。

 勉強になるので、気になる方は参照してみてくださいね。


 次回のメルマガは、年末年始にかけて変化があった、

 Yahoo!のアルゴリズム変更について述べる予定です。

 Yahoo!の順位が急落した人は必須です。

 最新情報をこのメルマガでのみ、発信していきますね♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【メールマガジン名】☆初めてのホームページ運営☆7つのコツ

 【発行元】Div Design

 【URL】http://divdesign.jp/

 【連絡先】web@divdesign.jp

 【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

 【配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000242423.html


  メールアドレスの変更や購読解除は上記URLよりお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      CopyRight(C)2007 Div Design All Right Reserved


メルマガ登録・解除 powered by まぐまぐトップページへ
初めてのホームページ運営☆7つのコツ