【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
メールマガジンバックナンバー

初めてのホームページ運営☆7つのコツ

◆バックナンバーvol.12『SEO対策の基本 4.キーワードの調査・考察その2』


2007/11/8発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆

◆◆    初めてのホームページ運営☆7つのコツ    vol.12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪等幅フォントでの閲覧推奨≫  Div Design発行 http://divdesign.jp/


【index】

 ★ご挨拶

 ★SEO対策の基本 4.キーワードの調査・考察その2

 ★Google Phoneの発表間近!?

 ★インターネット接続時に利用するサイトトップ10


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★ご挨拶

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  

  こんにちは。Div Designの池本です。毎日メールチェックをしているの

 ですが、その都度迷惑メールに悩まされています。一応、フォルダに振り

 分けてはいるのですが、念のためにチェックをしなくてはならず…。もの

 すごい無駄な時間を費やしています。迷惑メールの根絶を望みます。


  同じように迷惑メールに悩んでいる方はいませんか?ウイルスチェック

 などのソフトをインストールするのはもちろんですが、その他迷惑メール

 に関する情報などを提供しているサイトがあります。参考にしてみてはい

 かがでしょうか。


 【迷惑メール相談センター(財)日本データ通信協会】

 http://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html


  上記のサイト内に、違反メールの情報提供ページがあります。迷惑メー

 ルはどんどん報告しましょう。皆で迷惑メールの根絶を目指しませんか?


  Googleが提供している無料WebメールサービスのGmailもスパムメール対

 策を始め、大きな成果を収めているそうです。私もフリーメールをいくつ

 か利用していますが、Hotmailは迷惑メールもほとんど届かずいいですよ。


  Gmailが容量を3GBにすると発表したのが少し前のような気がしますが、

 今日現在では約4.7GBになっています。GoogleはGmail2.0と呼ばれている

 新サービスのプロジェクトを進めていて、速度向上その他機能の追加があ

 るとのことです。Googleからは常に目が離せませんね。


  今回はSEO対策の基本第4弾をお送りします。キーワードの調査・考察

 方法その2です。どうぞご参照ください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★SEO対策の基本 4.キーワードの調査・考察その2

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


  前回はYahoo!カテゴリを利用してのキーワード方法をご紹介しました。

 今回はもう一つ一般的な方法をご紹介しましょう。


  それはKEIと呼ばれるものです。KEIはKeyword Effectiveness Indexや

 Keyword Effectiveness Indictorの略でキーワード有効性指標と呼ばれて

 います。


  古くからあるSEO対策方法で、もっとも基本的なものと言えます。確実

 な効果を保証するわけではありませんが、ある程度の指標にはなるので、

 前回紹介したYahoo!カテゴリを利用したやり方と組み合わせてみると良い

 でしょう。


  KEIは次の二つの数値から求めることが出来ます。


  1.検索エンジンの検索回数(月間)

  2.検索結果のページ数


  どちらの数値も前回調べましたよね。では軽くおさらいしてみましょう。

 1は検索エンジンで実際に入力されたキーワードの回数です。この数値は、

 前回お伝えしたキーワードアドバイスツールなどで調べることが出来ます。


  2は検索エンジンでキーワードを入れた際に表示される検索結果の数で、

 競合するページになります。この数値が高いということは、ライバルも多

 いということです。


  この二つの数値から次のような計算式でKEIを求めます。


  検索回数(月間)の2乗 ÷ 検索結果のページ数 = KEI


  上記計算式で求められたKEIの数値が高いほど、キーワードとして有効

 な指標となります。


  検索回数が多いということは、求めているユーザーが多いということで

 す。そして検索結果が少ないということは、競合サイトが少ないというこ

 とになります。


  つまり、KEIの数値が高くなるということは、有効なキーワードである

 という推測が成り立つのです。


  ただしKEIの数値だけを鵜呑みにしてはいけません。実際にSEO対策を行

 なった結果をみればわかるのですが、KEIの数値が高いからキーワードに

 設定したとしても必ず上位表示されるわけではないのです。


  特に検索結果のページ数が多い場合のKEIの高さはあてになりません。

 例え検索回数が多くても、競合するサイトが多ければ上位表示するのは困

 難になるからです。


  検索結果が多いということは、SEO対策をしっかりと行なっている競合

 サイトも増えるということです。あくまでも一つの指標に過ぎないという

 ことを念頭に置いて使用するようにしましょう。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★Google Phoneの発表間近!?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


  前々から話題になっていたGoogleの携帯事業への参入ですが、10月30日

 に米Googleが、自社ブランド携帯電話機の計画を2週間以内に発表する方

 向で準備中と報じました。


  AppleのiPhoneとは違い、Webと同様のサービスを利用出来るとのことで

 す。製造から販売は全てメーカーに任せる代わりに、高度なソフトウェア

 やサービスを提供していくらしいです。


  Gmail、Google Maps、YouTubeなどを簡素化したモバイル版ではなく、

 新たなレベルの機能として実現するようですね。Google Phoneの機能はど

 のようなものになるのでしょう?発表が楽しみです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★インターネット接続時に利用するサイトトップ10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 《この一ヶ月でインターネット接続時に利用したサイト》


   1.Yahoo!   90.4%

   2.Google   61.3%

   3.楽天    43.8%

   4.goo     29.7%

   5.MSN     27.5%

   6.Infoseek  25.7%

   7.NIKKEI NET 14.4%

   8.BIGLOBE   12.5%

   9.excite    9.2%

   10. asahi.com  9.2%


 《この一年での利用増減の変化》


   1.Google    増 36.5%  減 4.8%  差引 31.7%

   2.楽天     増 34.0%  減 8.5%  差引 25.5%

   3.NIKKEI NET  増 24.3%  減 6.9%  差引 17.4%

   4.Yahoo!    増 24.3%  減 7.0%  差引 17.3%

   5.Infoseek   増 25.4%  減 10.5%  差引 14.9%

   6. asahi.com  増 14.8%  減 10.8%  差引 4.0%

   7.goo      増 17.1%  減 14.2%  差引 2.9%

   8.BIGLOBE   増 17.0%  減 14.6%  差引 2.4%

   9.MSN      増 15.6%  減 17.0%  差引 -1.4%

   10.excite    増 13.5%  減 18.4%  差引 -4.9%


 (データ引用:日経リサーチ<2007年6月>)


  このデータでもGoogleの躍進ぶりがよくわかりますよね。Yahoo!を抜く

 日は近いのでしょうか?MSNはIE7のスタートページになっているので、普

 及が広まれば利用割合も増えると思われます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【メールマガジン名】☆初めてのホームページ運営☆7つのコツ

 【発行元】Div Design

 【URL】http://divdesign.jp/

 【連絡先】web@divdesign.jp

 【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

 【配信中止はこちら】 http://www.mag2.com/m/0000242423.html


  メールアドレスの変更や購読解除は上記URLよりお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      CopyRight(C)2007 Div Design All Right Reserved


メルマガ登録・解除 powered by まぐまぐトップページへ
初めてのホームページ運営☆7つのコツ