【無料メルマガ配信中!】

読者3万人以上のサイト運営者用情報発信メルマガ!SEOや成約率UPの秘訣を全て公開中!

Webサイトの一級建築士

ホームページ作成|東京(個人事業/SOHO)

Div Design代表 池本 真人

中小企業・個人事業者専門

定額&格安ホームページ作成

≪個人事業/SOHOのDiv Design≫

東京都目黒区自由が丘3-10-18

TEL/FAX:03-3724-0660

MAIL:web@divdesign.jp

【ホームページ製作請負地域】

都内近郊のみならず、日本全国よりサイト制作を請け負っています。遠方の方の場合、電話やメール、スカイプのみで打ち合わせを行い、制作を進めていくことも可能です。

【HP製作打ち合わせ可能地域】

東急東横線(みなとみらい線)、東急大井町線沿線の自由が丘駅にて1時間程度の打ち合わせを行います。スケジュールの都合上、こちらからお伺いすることは出来ませんので、どうぞご了承下さい。

世界標準のXHTMLによる制作W3C勧告のスタイルシートによるデザイン

当Webサイトは、IT地球温暖化対策(植林活動)に協力しています。

 
HPリニューアル

HPリニューアル要因の対策

Web上には結果の出ないホームページが溢れています。多額のコストをかけてホームページ作成をしたのに効果が表れない…。リニューアルをする際は、要因を考察することが大切になります。

◆@ユーザビリティを考える

ユーザビリティとは、『使いやすさ』という意味です。Web社会が発展し、少しでも使いづらいサイトやわかりにくサイトは、ユーザーはすぐに別のサイトに去っていってしまいます。


あなたのサイトは使いやすいですか?あるページに行ったら、他のページに飛ぶボタンが無く行き止まりになっている…。これは最悪です。どこからでも目的のページに行けるように、ナビゲーションは全ページ同一にするのが望ましいです。もう一度ナビゲーションの配置を見直してみましょう。


良いデザインとは見てカッコいいと思うデザインではありません。リンクはリンク、ボタンはボタンとわかるものが良いデザインなのです。Yahoo!、Google、楽天などのサイトは派手なFlashや凝ったデザインをしているわけではありません。あくまでも使いやすさ・わかりやすさを考慮した結果なのです。自己満足ではなく、ユーザー本位でサイト構築を考えましょう。

◆Aターゲットに合わせた文章を書く

あなたのホームページに掲載している文章は、ターゲットに伝わりやすい文章になっていますか? ターゲットに合わせた文章にすることも大切です。初心者をターゲットにしているのに、専門用語ばかり使うサイトはよくありません。内容が理解出来なければユーザーは読んでくれません。ユーザーに合わせることも大切なのです。


理解しずらい文章の書き方をしているサイトもよく見かけます。難しい言葉を使おうとしなくとも、自分の言葉で伝えればいいのです。むしろ自分の言葉の方が親近感が湧くものです。


注意しなければならないのは、ライバルサイトの非難や誇張をしないことです。日本人は比較広告を嫌う傾向にあります。また嘘や誇張というものもインターネットの世界ではすぐに発覚し広まります。常にユーザー目線で正直にサイト運営をしましょう。

◆B求められた情報を提供する

ユーザーがあなたのホームページに求めるものは何でしょう?それはホームページで扱っている商品やサービスの詳細です。そして、その商品やサービスに関係した役立つ情報です。化粧品を扱っているのだとしたら、商品の詳細の他に肌荒れ対策などの情報も載せていくといいでしょう。自分が伝えたいことではなく、ユーザーの欲しがっている情報を提供することが大切なのです。


そんな情報は思い浮かば無いという方もいるでしょう。ですが、あなたはすでにユーザーが欲しがる情報を持っています。それはお客様の前で普段話している内容です。商品の説明、業界の裏話など、あなたにとって珍しくない情報をユーザーは知りたがっているのです。


特に業界の内情などは、別の業界にいる方にとって知る機会の無いものです。そういった情報をホームページに掲載することであなたのサイトのファンが増えていくことでしょう。

◆C信頼感を演出する

顔の見えないネット社会で信頼感というものは非常に重要です。相手の姿形が何もわからない上に、いかにも素人が作ったようなホームページで、ユーザーは商品やサービスを頼もうと思うでしょうか?まず会社概要やプライバシーポリシーのページを作成しましょう。商品をネットで販売するのなら、特定商取引法に基づく表記も行なう必要があります。


信頼感を出すのに一番効果的な方法は、人の姿を出すことです。インターネット上に自分の顔写真を載せるのに抵抗があるかもしれません。だからこそ、一番の信頼にもなるのです。ここは安心だと思ってもらえます。代表の写真でも従業員の写真でも構いません。


大切なのは人の気配をホームページに感じさせることなのですから。顔写真にプロフィールなどもあると、信頼感に加え親近感も湧くのでお勧めします。

◆D商品やサービスの魅力を引き出す

最初から魅力の無い商品やサービスに、どうやって魅力を出すのかと思った方がいるかもしれません。確かに興味の無い方には魅力の無いものもあります。ですが、ユーザーが探しているものと同じ商品やサービスなのに、魅力を感じられないことにより機会を逃している場合も多いのではないでしょうか。


ライバルサイトと扱っている商品や値段も同じなのに売上に差が出る…。そういったケースでは、説明の仕方に問題がある場合が多いのです。


例えば、ある携帯音楽プレーヤーを探していたとしましょう。その商品の説明で『ハードディスク容量10GB!音楽再生20時間!』と書いてあるだけよりも、『1曲5分として2000曲を持ち歩けます。長旅でもCDを何枚も持って行く必要もありません。このプレーヤー一つにCDが100枚以上入っているのですから。退屈な出張も快適な旅に変えてくれるでしょう。』などと文章を付け加えるだけでも違いが出ます。


特にパソコン関連のサイトによく見られるのですが、商品説明が専門用語のオンパレード。これでは詳しくない人はさっぱりわかりません。専門的な商品やサービスであるほど、初めての方にも理解出来るような説明文を付けて魅力を引き出す必要があるのではないでしょうか。

◆ESEO対策について知る

SEO対策が不十分で効果が出ないというのは、かなり根本的な問題です。いくら良い内容のホームページでも、見てもらえないことには意味が無いですよね。細かい技術まで覚える必要はありませんが、ホームページ運営者として、基本的なSEO対策については勉強する必要があると思います。


SEO対策の内部構造に関しては、ホームページ作成業者にしっかりと行なってもらいましょう。XHTMLで作成している業者なら大丈夫だと思います。その他のSEO対策に関してはSEO対策関連のページをご参照ください。(SEO対策とは?